WordPress開設講座


ウェブマムのWordPress開設講座にようこそ!

本講座には、専門的なスキルや知識は必要ありません。

 

手順通りに進めていただければ、初心者の方でも迷うことなくサイト開設できますよ。

 

必要最小限でありながら、今後のサイト運営のためにポイントを押さえて最短かつ正しい方向で立ち上げていきましょう!


サイト立ち上げのステップは全部で6つ。

 

  1. サーバ契約とドメイン取得
  2. WordPressのインストール
  3. WordPressの初期設定
  4. テーマのインストール
  5. Googleツールとの連携
  6. プラグインのインストール&設定

 


最終ステップを終えるころには、あなたにとって今後の素敵な出会いにつながるオリジナルサイトが誕生しているはず!

さっそくステップ1から進めていきたいところですが、まずは事前準備から。WordPress開設をスムーズに進めるために3つの準備をしておきましょう。

はじめに:WordPress開設の前に

WordPressを開設する前に、準備しておくとスムーズなのは次の3つです。

  1. Googleアカウントの取得
  2. 希望ドメイン名
  3. サイト名、キャッチフレーズ
1つ目は、Googleアカウントの作成です。
 

準備1:Googleアカウントを作っておこう

Googleアカウントは、このあと連携するGoogleツール設定で必要です。もしまだお持ちでなければ、取得しておきましょう。 

こちらのリンク
から画面の指示に従って入力していただくと作成できますよ。


続いて、事前準備の2つ目にいきましょう。
 

準備2:ドメインを決めておく

WordPressを設置するための、Web上の住所となるのがドメイン。あらかじめ希望ドメインを決めておくと、後の作業がスムーズです。

ドメインは「web4mom.com」といったもので、一度設定したら変えることはできません



基本的にはなんでもOKなのですが、ドメインを決めるときのポイントは次の通り。

  • なるべく短いもの
  • 人に口頭で伝えやすいもの
  • 長く使うことを意識する

 

例えば、ドメインを商品名にしてしまうと、その商品がなくなったときに違和感がうまれますよね。

 

Aoha

発信内容が変えることもあるので、具体的すぎるドメイン名は避けるほうがいいでしょう

 

 

希望する使用できるかどうかは、空きドメイン検索 であらかじめチェックできます。(.com .net .jpなど無難なものでOKです)

事前準備3つ目に用意しておくのは、サイトタイトルとキャッチフレーズです。

 

準備3:サイトタイトルとキャッチフレーズも決めておこう

WordPressの初期設定で入力するのが、

  • サイトタイトル
  • キャッチフレーズ

です。設定時に「うーん、何にしよう」と悩まずサクサク進められるよう、今のうちに決めておきましょう。

それぞれのポイントは次の通り。

 

サイトタイトル

サイトタイトルは、検索結果に表示される情報になります。

検索されたときに、タイトルでサイトの内容が伝わるかどうか、という観点で考えておきましょう。

Aoha

覚えやすいタイトルにするのがおすすめです

また、サイトタイトルは一度決めたらあまり変更しないほうがベター。(頻繁に変えたり、大きく変えてしまうと検索エンジンや読者からの信用を失ってしまいます。)

 

次に、キャッチフレーズのポイントも見てみましょう。

 

キャッチフレーズ

キャッチフレーズは、サイトタイトルと合わせてトップページが検索されたときに表示される情報。

タイトルよりも、より具体的にサイトの目的やキーワードを含めるようにしましょう。

Aoha

店舗がある場合は、地名をいれます

 

それでは、準備ができたところでいよいよWordPressを開設していきます。

まずは、ドメイン取得とレンタルサーバー契約を進めていきます。

 

Step1:ドメイン取得とサーバレンタル

まずは、あなたのWebサイトを開設するインターネット上の場所を決めていきます。

サーバーという土地を借りて、ドメインという住所を決めるイメージでしたね。

では、まずはサーバーレンタルから行いましょう。

 

サーバーの契約ができたら、続いてドメインの取得も進めてくださいね。

 

Step2:WordPressのインストール

無事にWeb上の場所と住所を確保できたら、いよいよワードプレスをインストールしていきます。
 
といっても、エックスサーバーなら操作は簡単。
さくっとインストールしてみましょう。
 
 
 

 

Step3:WordPress初期設定

ワードプレスの初期画面

WordPressをインストールできたら、まっさらなシンプルなサイトが出来上がったはず。

まずは、初期設定を済ませていきます。
要点を抑えて、1つずつ設定してみてくださいね。

 

Aoha

WordPressの管理画面に、少しずつ慣れていきましょう

 
 
 

Step4:テーマのインストール

初期設定ができたら、テーマ(サイトの見た目)を着せ替えてみましょう。

シンプルで使い勝手のいいテーマをお勧めしています。

 

Step5:Googleツールとの連携

続いては、今後のサイト運営のためにぜひやっておきたいGoogleツールとの連携です。

Googleサーチコンソールで、読者があなたのサイトにたどり着くまでの流れを、Googleアナリティクスでどのページがどれくらい読まれているかなどを解析できるようになります。

Aoha

解析データは、導入以降のものしか見られません。サイト開設と同時に設定しておくことのがおすすめです。

 

Step6:プラグインのインストール&設定

WordPress開設の最後の仕上げは、プラグインの導入。

健全なサイト運営のために、最低限必要になるプラグインをご紹介します。更新時やトラブルに関する注意点も押さえておきましょう。

 

以上で、ワードプレスでサイト開設をするまでの全6ステップが終了です!

大変お疲れさまでした。最後に、手順をまとめておきますね。

WordPressでサイト開設するまでのまとめ

  1. サーバ契約とドメイン取得 
  2. WordPressのインストール
  3. WordPressの初期設定
  4. テーマのインストール
  5. Googleツールとの連携
  6. プラグインのインストール&設定 

以上、手順通り進めていただけましたでしょうか。
ここまでやっておけば、あとはサイトの内容を充実させていくだけ。

ブログ記事の書き方も参考にしながら、あなたのオリジナルサイトを育てていってくださいね。

Aoha

ブログ記事公開までの基本的な流れは↓の動画をチェックしてください。(約13分)

 

 

SEOに関する参考情報はこちら↓

 

画像作成に便利な「Canva」↓

代行プランご用意あります

一通り読んでみたけど、

「自分ではできる気がしない・・」

「設定はさくっと終わらせて、すぐに記事を書き始めたい!」

というあなたには、WordPress設置代行プラン をご用意しています。

よろしければ、ご検討ください。