WordPressでおすすめのテーマとインストール方法

WordPressのテーマインストール方法

WordPressでサイトを開設するには、次の6つのステップが必要です。

  1. サーバ契約とドメイン取得
  2. WordPressのインストール
  3. WordPressの初期設定
  4. テーマのインストール
  5. Googleツールとの連携
  6. プラグインのインストール&設定

今回は4つ目のステップとして、テーマのインストールをしていきましょう。

テーマとは、サイトのデザイン(見た目)を決めるテンプレートのこと。デザインを変えたり、テーマによって使える機能が全く違ってきます。

今回は、おすすめのテーマとインストール方法についてご紹介していきますね。

 

WordPressのテーマをインストールする前に

テーマのインストールは、WordPressのインストールおよび初期設定が終わっていることを前提に進めていきます。もしまだの場合は、下の記事をご覧くださいね。

  1. エックスサーバーでサーバーを契約する
  2. ドメインを取得&設定する
  3. WordPressをインストールする
  4. WordPressの初期設定を行う

では、さっそく本題に入っていきましょう。

WordPressのテーマの選び方は?

WordPressのテーマは、無料・有料から外国産・日本製などたくさんの種類があります。

 

「いったいどれを選べばいいの?」

と迷うかもしれませんが、選び方の基準になるのがこちら。

  1. 日本製であること
  2. 作成元の会社や個人が信頼できるかどうか
  3. 利用者数が多いこと

まずは日本製であることが必須。
サポート対応で日本語が使えないとなると、厳しいですよね。

 

外国産のテーマはオシャレなものが多くて惹かれますが、

「この部分ってどうやって使うの?」

なんていちいち悩むのは大変ですし、日本語サイトにするとしっくりこなかったりも。
これから長く運営していく上でも、日本語で連絡が取れることは重要です。

 

また2点目として、作成している会社(個人)が信頼できるかどうかもすごく大事なポイント。

 

  • 頻繁にアップデートされているか
  • 利用者向けに細やかに対応されているか

などは、公式サイトなどで確認できます。

 

最後に、特に初心者にとって需要なのが、利用者が多くネット上にたくさんの情報があること
何か起こった時やカスタマイズしたいときに、参考になる記事がたくさんあると助かります。

 

では、私が実際に使ってみて、おすすめしたいテーマをいくつかご紹介しますね。

どのテーマをインストールする?

Lightning(無料)

WordPressのおすすめテーマLightning

 

Lightningはシンプルで無料ながら、初心者でもアレンジしやすい国産のWordpress公式テーマです。

公式テーマとは、WordPressから信頼されているということ。
公式なので、WordPressの管理画面から検索することもできるんです!

 

非常にシンプルに見えますが、ExUnitというプラグインと合わせることで機能も増えて、初心者でも使いやすくなります。

 

Lightningで作成したWordPressサイト

 

公式サイトのデモページは、企業っぽいまじめなイメージですがママ向けに↑こんなサイトが作れますよ。

Lightningのコピーライトが入りますが、Lightning Copyright Customizerを導入すれば、自由に設定可能です。

 

また、有料版のLightning Proは、さらに機能性が多くアレンジ自由。簡単にデザイン性の高いサイトにカスタマイズすることができます。(本当に便利!)

 

 

こちらの↓サイトは、Lightning Pro にデザイン拡張プラグインCharmを利用して作成しました。

LightningProで作成したWordPressサイト

 

Aoha

ウェブマムで利用しているテーマもLightning Proをベースにデザイン拡張プラグイン「Charm」を入れて利用しています。

 

Vektor WordPress Solutions

 

Lightningは、お教室や自宅サロンにおすすめのテーマ。
お次は、特にブログを始めたい方におすすめの無料テーマです。

Cocoon(無料)

WordPressのおすすめテーマCocoon

Cocoonはとってもシンプルながら、便利な機能が盛りだくさん。

  • AMP対応でページ速度がめっちゃ速い
  • スマホ対応が完璧
  • 広告や商品紹介を貼りやすい
  • 文章の装飾が楽チン
  • SNSでシェアされやすい仕掛けあり
  • 初心者でもカスタマイズしやすい

と、至れり尽くせり。
「これで本当に無料??」と疑いたくなっちゃうほどです。

 

フォーラムページもあり、問い合わせにもすぐに対応していただけて安心感ありまくり。
無料で手軽にブログを始めたいなら、Cocoon一択ではないでしょうか。

Aoha

インストール直後はとってもシンプルなので、自分好みにカスタマイズ♪

その他のテーマとしては、JIN、SANGO、「OPENCAGE」 などがユーザーも多くて使いやすい印象です。

 

では続いて、テーマのインストール方法をお伝えしますね。

テーマをインストールする方法

テンプレートをインストールする手順は次の通り。

  1. 公式サイトからテーマファイル(zip形式)をダウンロード
  2. WordPressの管理画面からファイルを選んでアップロード
  3. インストールしたテーマを有効化

 

では1つずつ進めていきましょう。

まずはテーマのダウンロード

利用したいテーマの公式サイトから、テーマをダウンロードしましょう。
Cocoonであれば、こちらのページからダウンロードできます。

 

Aoha

Lightningは公式テーマなので、ダウンロードが不要です。

 

zipファイルがダウンロードできたら、解凍せずそのまま次のインストール作業に進みましょう。

WordPressの管理画面からテーマファイルをアップロード

テーマファイルのダウンロードができたら WordPressへログインし、「外観」「テーマ」をクリックしてください。

 

WordPressテーマのインストール画面

 

次に、「新規追加」ボタンをクリックします。

 

WordPressテーマのインストール画面

 

続きまして、「テーマのアップロード」をクリックし、ダウンロードしたファイルを選択してください。

 

WordPressテーマのインストール画面

ファイルを選択したら、「今すぐインストール」をクリックしてアップロードが完了です。

 

Aoha

Lightningの場合は、検索画面に「Lightning」と入力。
画面にでてくる「インストール」ボタンをクリックしてアップロードしてくださいね。

WordPressテーマのインストール画面

では、最後にインストールしたテーマの有効化を行いましょう。

テーマを有効化する

WordPressテーマのインストール画面

 

アップロードしたテーマをすぐに有効化する場合、先ほどのインストール画面の続きで「有効化」をクリック。

 

「テーマ」メニューではインストール済のテーマ一覧をチェックできるので、こちらから「有効化」を行ってもOKですよ。

 

以上で、テーマのインストール作業は終了。サイトを表示してみて、デザインが変わっていることを確認してください!

WordPressのテーマインストールまとめ

今回は、WordPressのテーマの選び方とインストール方法をお伝えしました。

テーマを選ぶポイントとしては、

  1. 日本製であること
  2. 作成元の会社や個人が信頼できるかどうか
  3. 利用者数が多いこと

が大事でしたね。

また、これらのポイントを踏まえて

  • Lightning(無料)/Lightning Pro(有料) 
  • Cocoon(無料)

といったテーマをおすすめしました。

 

WordPressでテーマをインストールする方法はこちら。

  1. 公式サイトからテーマファイルをダウンロード
  2. WordPressの管理画面からアップロード
  3. インストールしたテーマを有効化

手順通りに進めていただければ、手順は簡単だったのではないでしょうか。

 

テーマをインストールすると、「Hello world!」のシンプルサイトから一気にサイトが華やかに!

イメージを膨らませつつ、次の作業に入っていきましょう。

Vektor WordPress Solutions