アメブロの始め方より知っておくべき注意点!あなたのブログの目的は?

初めてのブログで「とりあえず、アメブロの始め方を調べてみようかな」と思っていませんか?

  • 周りの人もやってるから
  • 簡単にできそう
  • 無料で作れる

という理由でアメブロを始める前に、押さえておいてほしい注意点があります。

無料で気軽に始められるのがアメブロの魅力。でも、あなたがもし、

「ブログで経験や知識を伝えたい」
「集客や収入につなげたい」

という理由でアメブロを始めるなら、知っておくべきデメリットがあります。

そこで今回は、アメブロを始める時の注意点と共に、ブログを集客や収入につなげるおすすめな方法をご紹介します。

目次

アメブロを始めるのは超簡単だけど注意点がある

まず、あなたがアメブロを始める理由はなんですか?

  • 旅行や趣味の記録
  • 子育て日記

と、自分や家族のためだけが目的だったら、アメブロで全く問題ありません。

始め方の手順は超簡単!

  1. アメブロ公式サイトにアクセス
  2. 「ブログをはじめる」をクリック
  3. 手順に沿ってユーザー登録
  4. アメーバIDを登録

これだけで、アメブロを始めることができます。

あおはのアイコン画像あおは

アメーバIDは、あなたのアメブロのURLの一部になるもの。
後から変更はできません!

しかし、

  • 自分の経験を必要とする人に届けたい
  • 誰かの役に立ち、収入につなげたい
  • 自分のお店やサービスに集客したい

といった目的があるなら、注意が必要。

なぜなら、アメブロはあくまでもアメブロのもの。自分のものではないため、規約や制限事項があります。

対して、あなただけのブログを自由に作る方法がWordPress(ワードプレス)。では、ワードプレスが一体何なのか、説明しますね。

WordPressってなに?アメブロと何が違うの?

ワードプレスって聞いたことあるような、ないような、一体ナニモノ?と思われるかもしれませんが、仕組みはとてもシンプル。

ホームページやブログをつくるための無料のシステムです。

ここでまずは質問です。そもそもブログとかホームページってなんでしょうか?

ブログもホームページも仕組みは同じ

ブログもホームページも同じインターネット上の場所

個人ブログも、GoogleやYahoo!といった検索サイトも、企業やお店のホームページも、すべては同じ。

どれも、「インターネット上にあるページの集まり」なのです。

そして、そのページの集まりにはインターネット上の名前がついています。この名前とは、インターネット上の場所を特定するための住所のようなものであり、URLとかアドレスと言われますね。

ドメイン、サーバーについて

見知らぬカタカナが出てくるかもしれませんが、用語だけの話なので怖がる必要はありません。

あおはのアイコン画像あおは

ブログやホームページがインターネット上にある「家」だとすると、そのインターネット上の「土地」のことを「サーバー」、「住所」のことを「ドメイン」と呼びます。

例えばあなたが今ご覧のページのアドレスは下記です。

https://web4mom.com/blog-start-recommend/

これが、アメブロでブログを作った場合、下記のようなものになります。

https://ameblo.jp/web-4-mom/1234567890.html

赤字の部分がブログの住所である「ドメイン」です。
ドメインは、世界に一つのオリジナルでなければならず、取得するためには利用料金がかかります。

お気づきでしょうか?

アメブロでブログを作ると全員同じドメイン(=ameba.jp)になるということを。

つまり、アメブロでブログを作ると、アメブロが用意したサーバー・ドメインを利用することになるため、無料で利用できるということです。

対してワードプレスは、独自ドメインとサーバーを自分で用意する必要あり。

レンタルサーバーの料金は月額1000円ほどです。

高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』を見る

あおはのアイコン画像あおは

ワードプレスでブログを書くためのシステム自体は無料なので、維持費用はドメイン+サーバーレンタル代だけ。

では、ここまで踏まえた上で次のお話です。

アメブロのメリットと注意点

アメブロのメリット

  • 初期費用・維持費無料
  • 初めてでも手軽に始められる
  • アメブロユーザー同士つながりやすい
  • アメブロ内で、アクセスを集めやすい

アメブロにもいいところはたくさんありますよね。

まず、誰でも簡単にお金をかけずに始められます。

そして、検索機能や読者登録など、ユーザー同士でつながる仕組みが多いこと。そのため、更新をしていれば特に対策しなくてもアメブロ内でのアクセスを集めやすいです。

また、ターゲットを見つけたりコミュニケーションも取りやすいと言えます。

アメブロの注意点

  • Amebaの利用規約に従う必要あり
  • 広告や芸能人ブログへのリンクが多い
  • 検索サイトで上位にあがりにくい
  • アクセス解析があいまい
  • カスタマイズが限られる

デメリットはよく知られていることから、意外と知られていないことなど様々ではないでしょうか?

重要なものから順にご説明したいと思います。

無料だからこそ利用規約が絶対!

アメブロ最大のデメリットは、自由な運営ができないということ


自分のもののように錯覚しますが、ドメインを見ても分かる通り、アメブロでサイトはあくまでもアメブロ様のもの。無料で使えるがゆえに利用規約があり、次のような禁止事項が書かれています。

 (3) 社会倫理や法令に反するもの
 ・・・
  ⑤ 直接会うことを目的とした内容の送信等、又は他の会員に対し、そのような行為をするよう誘う行為
  ⑥ 他の会員に対し、個人情報(フルネーム、電話番号、メールアドレス、住所、本人の顔写真等)を聞き出す行為
 ・・・
(4) 当社の承諾のない商業行為
 ・・・
 ③ 本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為
・・・
 (6) その他
・・・
  ④ その他、当社が不適切と判断する行為

Ameba利用規約より

以前の規約では、下記のような大きな制限がありました。

  • 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成
  • 物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等

商用利用が解禁されたとは言え、規約からは、自由な表現や参加者から連絡先を聞くことなどに制限がかかると読み取れますよね。

最後に「その他、当社が不適切と判断する行為」の記載まであり、何が不適切と判断されるかわかりません。

詳しい基準は公開されておらず、どこまでが許されるのかドキドキしながら運用しないといけないわけですね。

このような規約はアメブロに限らず、無料ブログにはかならず存在します。

大事なブログが消える恐怖

規約に同意している以上、アメブロが「ダメ」と判断した時点で、数千記事を書いていようが、何年続けていようが、突然削除されてしまう可能性があるということ。

実際に初めは記事だけ削除されたり、アカウントが削除されて更新できなくなったり、ブログそのものが突然消されることがありました。

広告やリンクが邪魔をする

無料ブログのページには広告やランキングなどのリンクがペタペタ貼られていていますね。

ブログにたどり着いてくれた人に、あなたの想いやサービスをもっと知ってもらいたいと思っても、気が散る導線がいっぱいあり、浮気されやすいつくりになっています。(広告をなくすには有料になります)

アメブロは広告だらけ

GoogleやYahoo!検索には出てこない?

さらに、アメブロ内でのアクセスは得られやすい代わりに、検索サイトでの上位にはなりにくいです。理由は、ドメインがみんな同じだから!

グーグル検索では検索結果で、同じドメイン名のページが同時に複数表示されにくくなっています。

これは、ひとつのドメインに偏らせるのではなく、いろいろなサイトからのページを検索結果にユーザーに提示することが狙いです。

確かに、検索結果が同じサイトのページで埋め尽くされていたら・・?「他にはないんかー!?」と、疑問に感じるかも。

そのため、たとえアメブロ内で人気があったとしても、検索サイトで探している人の画面には出てこない!ということがあり得ます。

実は、アクセス数も正確ではない

しかも、このアメブロの表示するアクセス数、多くの人が報告されているように、純粋にページが読まれた回数よりもかなり多めに表示されているのです。

つまり、見えているアクセス数よりも、本当はもっと少ないという事実!

アメブロは「SNS」という事実

アメブロはユーザー同士がつながる機能を重視してSNS化されていますね。実際グーグルは、アメブロを「SNS」と分類しています。

下記の画像が証拠です。

Googleアナリティクスというアクセス解析ツールでブログの解析結果を見てみると、Amebaからの流入はしっかりと「ソーシャルネットワーク」にカウントされていることがわかりますね。

Googleには「アメブロはSNS」と分類されている

では続きまして、ワードプレスのメリットデメリットを確認していきましょう。

ワードプレスのメリット・注意点

ワードプレスのメリット

  • やめない限り、資産としてずっと残る
  • 信頼性があがる
  • 商用利用もアフィリエイトも自由にできる
  • 広告を貼ると自分の収入になる
  • まだ見ぬ理想のお客様と出会える
  • カスタマイズがかなり自由にできる
  • 長期的にみて検索結果で上位になりやすい

いつでも「ここ」にあるオリジナルの資産!

ワードプレスで作るブログは、インターネット上の場所であるサーバーとドメインを保有するかぎり、自分のもの!

自分からやめない限り、なくなることはありません。

そして信頼性もアップします。アメブロなどの無料ブログと独自ドメインのブログであれば、どちらが信頼感があるでしょうか。

多くの人が、独自ドメインのほうが「しっかりしている」という印象を持つと思います。

そして、想いを発信したり、サービスを提供するためのお知らせをしたり、問い合わせをいただいたり、アフィリエイトや広告も、表現方法やサービス展開、すべては自由です。

必要な人がたどり着くために

一度ワードプレスで開設したブログやホームページは、あなたの知識や経験、サービスを必要とする人にとって「いつでも出会える場所」となってくれます。

アメブロ含むFacebookなどのSNSでは、発信したものがどんどん流されていくのに対して、ワードプレスで書いたブログは資産として蓄積されていきます。

サービスという商品があれば、そのメニューを提示していつでもお客様を迎える準備を整えておくこともできるのです。

カスタマイズも自由

ワードプレスで作れば、いろんな設定ができるようになります。例えば

  • サービスメニュー表示
  • 問い合わせフォーム
  • カレンダー機能
  • SNSとの連携
  • 人気記事や関連記事を並べる

などなど、必要な機能を持ったオリジナルブログが一つあればアメブロやSNSと自動で連携させることも可能です。

長期的にみてアクセスが得られるようになる

アメブロやSNSではタイムラインに埋もれやすく、アクセス数をキープするには更新し続ける必要がありますが、ワードプレスで作るブログは違います。

更新が頻繁でなくてもコンテンツがよければ時間が経つほどにアクセスが安定して増えていきます。

メニューを構え、記事を積み上げていくことで、検索エンジンから多くの人に見てもらえるようになるということです。

事実、Googleの検索エンジン開発責任者であるマッツ・カット氏が以下のように言っています。

WordPress is a great choice
WordPress automatically solves a ton of SEO issues.
WordPress takes care of 80-90% of(the mechanics of)Search Engine Optimization (SEO)

WordPressは素晴らしい選択だ。
WordPressはおびただしい量のSEOに関する問題を自動的に解決してくれる。
WordPressはSEOについて80%〜90%は(決まりきった方法については)やってくれる。

「WordCamp San Francisco 2009でのマッツ・カット氏の発表資料より」

つまり、まずはワードプレスでサイトを作るだけで検索サイトで上位に表示されやすい仕組みができますよ、ということ。

もちろん仕組みだけでは上位に上がることはないですが、一番大事な中身づくりに力を注げるということは大きいメリットだと思います。

ワードプレスの注意点

  • 初期費用・維持費がかかる
  • 初めて触る人にとって、難しい
  • 無料ブログに比べ、初めはアクセスされにくい
  • メンテナンスは全て自分で行う必要がある

デメリットをあげるとしたら、費用がかかることや、敷居の高さかなと思います。

ですが、費用面では月々1000円ちょっとの出費であり、ブログ経由で集客できるサービス提供や広告からの収入を考えればすぐに取り戻せるお金です。

また、初心者だったりパソコンやインターネットに苦手意識を感じる方には「本当にできるだろうか・・」と不安になるかもしれません。

でも、記事の入力画面はアメブロなどあまり変わらないし、メンテナンスもこまめに更新しバックアップを取っておけば安心ですよ。

結局どっちがいいの?

おすすめは独自のウェブサイトをもつこと

今から長い目で見たサービスを考えているなら、やっぱり自分だけのウェブサイトをもつことをおすすめします。

SNSをお助けツールとして併用することは有効ですが、中心とするサイトは独自ドメインがいいです。

アメブロ含むFacebookなどのSNSは結局、自分のオリジナルのサイトではなく、どれもほかの誰かが用意した場所に便乗しているのにすぎません。

それに、あなたの知識やサービスを必要としている人はSNSの外にもたくさんいます。

その人たちが純粋に検索サイトで悩み事を検索したときに出会える場所、一度訪れてくれた人が、「ここに来ればあなたにいつでも会える」と思える場所がオリジナルのサイトです。

まとめ

これからブログを初めてみようかなと思っている方に、

  • SNSの流行に関係なく
  • ネット上で「いつでも同じ場所に存在」する

ための、メディアづくりのにWordPressをおすすめしました。

ワードプレスは最初の設置だけがんばってしまえば、あとは更新に慣れていくだけ。記事の積み上げができるので、徐々に成果がでてきます。

ご自分で設置されるなら、「エックスサーバー」がおすすめですよ。

愛されメディアStyleでは、ご自分のメディアで必要な人に経験や想いを届け、価値を生み出すサポートを行います。

目的は、ワードプレスで作る強力なブログで発信するコツをつかんでいけるようサポートすること。作ることだけが目標ではありません。

あなたの経験を、ブログで価値ある情報として発信する方法を 無料のメール講座で 公開しています。

ぜひ登録してヒントを受け取ってくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる