ママメディア構築インストラクター

Aoha

情報学科を卒業後、2005年IT業界に就職。
ホームサーバーなどのソフトウェア開発に携わる。

2008年に結婚後、3回の産休・育休を取得し、復職。
現在は同会社で時短勤務制度を利用しながら技術スタッフとして働く。

一方で、3人目の育休中に「何か、自分だからこそできることを見つけたい」と、独学でWordpressを始める。

同時に、「パソコンが苦手」だけど「自分らしさや知識を活かして素晴らしい活動するママたち」にも、オリジナルのWebサイトをつくって発信・集客につなげていただきたい!と本格的にWordpressやSEOを学ぶ。

現在は、企業に勤める一方で、お教室やサロンなど、独自のサービスを行うママたちを応援したいという想いから、「ママの想いやサービスを、Webという形にし、自分で育てていけるようにサポートする」ために活動中。

男児2人、女児1人の母。

 

資格:
ソフトウェア開発技術者
セキュリティスペシャリスト(現:情報処理安全確保支援士)
MCP (マイクロソフト認定プロフェッショナル )

WordPressで個人ブログを開設後、1か月半でGoogleアドセンスを取得

なぜママのためのメディアづくり?

ママメディアの構築を応援したい!と活動するきっかけになったのは、自分らしさを活かして活動する多くのママたちとの出会いでした。

それは3回目の育休中、これで最後の長期休暇と意気込んで、ママ向けの子育て講座やイベントに積極的に参加していたときのこと。
子育てがより楽しくなったり、生活に活かせたり、いろいろな場面において私自身が助けてもらった、その講座を開催されていたのが、みなさんママだったのです。

自分には、なにができる?

多くのママ向け講座を受けたことは、働くことに対する考え方への転機でもありました。

好きなことや、自分だからこそできることで活躍されているママたちを心から尊敬するとともに、自分には何ができる?自分がお役に立てることってなんだろう、自分らしさってなんだろう・・と悩むきっかけになりました。

考えてみたら、志を強くもって就職したわけではなく、大きなやりがいを持っているわけではないような気がする。。

このままでいいの?自分のやりたいことって何?と自問する中、出会ったのがWordpress(ワードプレス)でした。
こんなシステムがあることを教えてくれたのもママ講師の方!

「ITが得意なら、すぐにできると思うよ」とのアドバイスをいただき、さっそく試してみることに。

 

WordPress(ワードプレス)で広がった世界

WordPressを独学で始めてみるものの、いざやってみたら、初めは結構大変でした。

・サーバー?どこがいいの?
・ドメイン?何にしよう?
・テーマ?は何にする?
・プラグイン?何がいる?
・カスタマイズ?どうやって?
・広告?アフィリエイトってどうやるの?

などなど、疑問だらけ。

私はパソコンも、調べながら少しずつ体当たり?で作っていくのも好きなので、どんどんはまっていきました。しかし、せっかく作ったブログを全部なくす!という失敗も経験。

これを初心者の方がすべてやるのは難しい!と実感しました。

すべて独学だったので遠回りはしましたが、軌道に乗るとアクセスを調べたり、広告を貼ったり、その広告から収入を得ることができたり、カスタマイズも楽しめるようになりました。

同時に、アメブロやFacebookといったSNSではない、「自分だけのウェブサイト」の魅力を感じるようにもなりました。

 

周りのママにもお伝えしたい

ワードプレスで作れるオリジナルのウェブサイトの魅力がわかると、他のママにもお伝えしたくなりました。

そこで、近くでお教室をされている方のサイトを作る(無料ブログから移行する)お手伝いをしたところ、「見た目も気に入ったし、自分で更新できるようになって、助かった!」という、うれしいお言葉をいただきました。

始めは自信がないとおっしゃっていた方が、どんどん自分で更新できるようになっている姿をみると、お手伝いできたことにとてもやりがいを感じました。

何より、自分が楽しく得意とすることで、尊敬する「個人を活かして働くママ」のお役に立てたことが心から嬉しかったです。

これが、自分ができること=誰かのお役にたてることでは!?と実感しました。

 

Web for Mom!ママたちにウェブの力を

必要な人にサービスを届けたいと思い活動しているけれど、実際のお店を持ったり、企業に属したりすることなく、独自のサービスを提供されるママの中には漠然とした不安を抱えながらの方もおられるかもしれません。

 

でも、そんなママたちに、自信を持ってサービスを展開してほしい。

パソコンやWebに苦手意識があるママにも、インターネット上に自分だけのお店を開き、それぞれ理想のお客様との出会いにつなげてほしいです。

 

もちろん、目的やお困りごと、なりたい姿は人それぞれだと思います。

私は、お一人お一人の異なる想いをお聞きしながら形にし、その後もご自身でつくっていけるようになるための「サポーター」でいたいと思い、活動を始めました。

 

ママたちそれぞれの本業をご支援できることを願って、「ウェブ」を「ママ」の味方にするためのサービスをご提供したいと考えています。

 

どうぞよろしくお願いします。