【動画あり】エックスサーバーを契約してお支払い完了するまでの手順

エックスサーバーでレンタル契約する方法

WordPressでサイトを開設するには、次の6つのステップが必要です。

  1. サーバ契約とドメイン取得
  2. WordPressのインストール
  3. WordPressの初期設定
  4. テーマのインストール
  5. Googleツールとの連携
  6. プラグインのインストール&設定

 

今回は、記念すべき初めのステップ!

あなたのメディアがデビューする、Web上の土地(サーバー)をレンタルしていきます。

手順通りに進めていただければ、とっても簡単ですので動画も見ながらやってみてくださいね。

エックスサーバーでサーバーをレンタルしよう

サーバーは大事なメディアを運営する場所 。世の中にはサーバー会社がたくさんありますが、信頼性の高さはとっても大事ですよね。

そこで今回は、最もメジャーで信頼性のある「エックスサーバー」 での契約方法をお伝えします。

 

エックスサーバーのいいところはこんな感じ。

 

  • 利用者がダントツ多くWeb上の情報も豊富
  • 365日サポート対応あり
  • 設定画面がシンプルで管理がしやすい

 

実際に、大量のアクセスを集めるサイトでも多く利用されていて安定性抜群なんです。

 

Aoha
Aoha

ロリポップやさくらサーバーも利用しましたが、管理画面の見やすさはエックスサーバーがダントツでした。

 

また利用者も多いので、何か困ったことがあった時にすぐ情報が得られるというメリットも大きいです。


ということで、ここは迷うことなくエックスサーバーで契約を進めていきましょう。

それでは、エックスサーバーを新規で契約する方法をご説明していきますね。

 

Aoha
Aoha

気になる料金も、一番ライトなX10プラン(月額900円~)で十分です。

エックスサーバーを新規でレンタル契約

まずは、「エックスサーバー」 の公式サイトに行き 「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてください。

 

エックスサーバーの申し込み画面

 

エックスサーバーでは、ドメイン無料キャンペーン を頻繁に実施しています。

サーバー契約を続ける限り、ドメイン料がずっと無料というお得なキャンペーンですのでぜひ利用してくださいね。

 

新規契約の流れとしては、

  1. 申込み情報(名前や住所など)を入力
  2. メールで送られてくる契約情報を確認
  3. 自動更新設定をしてお支払いを完了

と、なります。

 

ではまず、動画でエックスサーバーの申し込む方法をご覧ください。(めちゃくちゃ簡単です!)

 

キャンペーン中の画面でご説明していますが、キャンペーン期間外の時も操作方法は同じですよ。

 

申し込みが完了すると、契約情報が記載されたメールが届くはずです。
続きましては、料金お支払いと自動更新の設定までの流れを確認しましょう。

 

 

サーバー申し込み後は10日間無料で使うことができます。
が、「ちょっと試してみてから、支払いは後でやろう」なんて思うと忘れることも。

 

実はすっかり忘れて痛い目に合ったのは私。いろいろ設定したのに、期限が切れてきれいさっぱり消えてしまった経験ありです。

 

支払いはすぐに済ませておくことをおすすめします。

では、ここまででサーバー契約はおしまいです。

エックスサーバーの契約方法まとめ

今回は、ワードプレス開設の第一歩となる「レンタルサーバーの契約方法」についてお伝えしました。

利用するのは、ユーザーも多く信頼性の高いエックスサーバー。
新規申し込みのポイントはこちらでした。

  • ドメイン無料キャンペーン中がお得
  • プランは一番安いX10プランでOK
  • 契約後はお支払いを忘れずに!

契約から支払いまでの方法は、わかりやすいよう動画でお伝えしました。

動画の中でもお伝えしましたが、キャンペーンはしょっちゅう開催されています。そのため特に急ぐ理由がなければ、キャンペーン中に申し込むのがおすすめ。

とは言え、「今すぐ開設したい!」という場合は、契約されてもOKですよ。

新規申し込みの手順は簡単。3ステップで完了でしたね。

  1. 申し込み画面に従って必要情報を入力
  2. 届いたメールを確認
  3. インフォパネルで支払い手続き

2つの動画を参考に、さくさくっとやってみてください。サーバーの契約が出来たら、お次はドメインを取得していきましょう。

エックスサーバーでドメインを取得する