GoogleにXMLサイトマップを登録!サイト情報を正しく伝えよう

XML Sitemap & Google News 設定方法

Googleサーチコンソールの設定が終わったら、やっておきたいのがサイトマップ送信。

Googleにあなたのサイト構造を正しく伝えて、クロール(巡回)してもらいましょう。

今回は、ワードプレスのプラグイン「XML Sitemap & Google News」を使ってサイトマップを登録する方法をお伝えします。

以前は、XML Sitemaps旧Google XML Sitemaps)という名前のプラグインを紹介していましたが、更新されなくなってしまいました。現在はダウンロードできなくなっています。

目次

XMLサイトマップを作成する前に

サイトマップを作る前に、Googleサーチコンソールの設定は終わっていることを確認してください。

Googleサーチコンソールとは「ユーザーがあなたのサイトのページにたどり着くまでの情報を詳しく分析できるツール」でした。

詳しくは「Googleサーチコンソールの設定方法」でご説明していますので、確認しておいてくださいね。

今回は、Google用にあなたのサイト構造(サイトマップ)を伝えておくことで、より正確に判断してもらえるように設定をしていきます。

ではさっそく取り掛かっていきましょう。

XML Sitemap & Google Newsでサイトマップを登録しよう

XML Sitemap & Google Newsを使ったサイトマップ送信方法は次の通り。

  1. プラグインをインストール&有効化
  2. 初期設定を変更
  3. サーチコンソールでサイトマップ送信

では、1つ目の手順からいってみましょう。

XML Sitemap & Google Newsのインストールと有効化

まずは、プラグイン「XML Sitemap & Google News」を導入しましょう。
WordPressの管理画面の「プラグイン」-「新規追加」をクリックしてください。

Google XML Sitemapの設定方法 プラグイン追加

「プラグインを追加」の画面で「XML Sitemap & Google News」と入力するとプラグインがでてきますので「今すぐインストール」をクリック。

XML Sitemap & Google News インストール

インストールが完了すると、「有効化」ボタンに変わるのでクリック。

XML Sitemap & Google News インストールと有効化

ここまでできたら、初めに表示設定を確認します。

XMLサイトマップの表示設定を確認しよう

プラグインを有効化すると、「ダッシュボード > 設定 > 表示設定」「XMLサイトマップを有効化」というチェックボックスが現れます。

XML Sitemap & Google News 表示設定

こちらはデフォルトでチェックが入っているかと思います。

Googleニュースサイトマップにもチェックを入れておくと、もしかしてGoogleニュースにピックアップされることがあるかも?しれません。

一つ上の「検索エンジンでの表示」で「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックが入っている場合は、XMLサイトマップを有効化が表示されません。

その場合はインデックスさせるようチェックを外してから、設定しましょう。

それでは、サイトマップの設定を確認していきます。

XML Sitemap & Google Newsの設定を変更する

プラグインの有効化までできたら、設定を少し変更します。

まずは、ダッシュボード画面の「設定」に追加された「XMLサイトマップ」をクリックして設定画面を開きましょう。

投稿タイプ

投稿タイプのタブでは、投稿ページ、固定ページに関する設定を行います。

XML Sitemap & Google News 設定画面 投稿タイプ

基本的にデフォルト設定で問題ありませんが、imageタグを付加は「添付画像」が良いかと思います。

タクソノミー

XML Sitemap & Google News4 設定画面

カテゴリーやタグページそのものを記事にしている場合は、チェックをいれましょう。

特に記事化していない場合、初期設定のチェックなしで大丈夫です。

さて、次で最後の設定です。

Authors

Authorsページを編集することはほぼないと思いますので、Authorsページはチェックを外してOKです。

設定が変更できたら、画面下の方にある「変更を保存」をクリック。

では、いよいよサーチコンソールにサイトマップを送信していきますよ。

Google XML Sitemapで作ったサイトマップをサーチコンソールに送信

Googleサーチコンソールの画面を開きましょう。

設定するドメインのメニューから「サイトマップ」をクリックします。

Googleサーチコンソールでサイトマップ送信

サイトマップの画面になったら、「新しいサイトマップの追加」の空欄部分に「sitemap.xml」を入力して「送信」をクリック。

Google サーチコンソールでXMLを送信

すると、送信中の画面になり・・

Googleサーチコンソールでサイトマップ送信

「サイトマップを送信しました」というメッセージが表示されます。

送信してすぐ「取得できませんでした」と表示されるかと思いますが、しばらくすると「成功しました」のステータスに変わ。

Google サーチコンソールでXMLを送信

時間がたってもダメな場合は、再度URLが正しいかどうかを確認して送信してみてくださいね。

では、最後に今回お伝えした内容をまとめてみます!

GoogleにXMLサイトマップを登録する設定まとめ

今回は、Googleサーチコンソールの設定後に、XML Sitemap & Google Newsを使ってサイトマップを送信する方法をお伝えしました。

手順としては、

  1. プラグインをインストール&有効化
  2. 初期設定を変更
  3. サーチコンソールでサイトマップ送信

と、特に難しくなかったのではないでしょうか。

あなたのサイト情報をGoogleに正しく伝えることは、SEO対策としても重要な作業ですのでぜひやっておいてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる