マイナスな経験を幸せな未来に変える人がやっていること

こんにちは!あおはです。

11月に入り、もうすぐ立冬。
冬が近づくと枯れ葉が落ち、春に向けて準備が始まるシーズンですね。

人も、1年をふり返って要らないものをそぎ落としていく時期!

一年の目標をふり返ったり
「年末までにやり残しをなくしたい!」
と、思っておられる方も多いのではないでしょうか。

ただ、1年のふり返りで注意したいのが

「目標が全然できてない」
「これもやろうと思ってたのに‥」

と、ネガティブになってしまうこと。

人はどうしてもマイナス部分に注目しがちです。
欠けているところに意識が向きやすいんですね!

それに、人は注目した行動を増やします。

車の運転だって「怖い、あ~ぶつけそう!」と
思うほど、余計苦手になっちゃいませんか?

でも、逆にプラスの部分に注目すれば
どんどん良い行動が増えていくということ。

だから、
「あるもの」「できていること」に目を向けて
いいイメージを持つことが大事です。

  • 子どもが元気なこと
  • 毎日成長していること

自分も、

  • 毎日家事や育児をしていること
  • (少し途切れていたとしても)続けていること
  • ありがとうと言われたこと

今年の振り返りをするときも、
やり残したことに取り組むときも、

「できている部分」に注目して
「もっとよくなるためにはどうする?」

と考えて行動にしていきましょうね!

私自身はどちらかというとポジティブですが、
「どうしよう~~~」と、落ち込むもあります。

実は先日
「トップアスリートから学ぶ!メンタルマネジメント」
というWebセミナーを受けました。

講師はめちゃくちゃ明るい!現役アスリートの方。
参加してお話を聞いているだけで元気になれるセミナーでした。

そこで今日は、
セミナーで教わった「プラス思考力」をシェアしつつ、
ブログ発信にも役立つヒントをお届けしたいと思います!

***

さてさて、あなたは
ポジティブですか?ネガティブですか?

自分の良いところ、悪いところは
どちらをたくさん言えるでしょうか。

短所ばかり思いついてしまう人は
ネガティブ寄りかもしれません。

よく、

「私ってネガティブ思考なんだよね・・」

という人はいますが、実は単なる考え方の癖。

見方を変えて訓練することで、
「穏やかで前向きなプラス思考」に変えていくことはできるんです。

というのも
トップアスリートの方ほど【超!プラス思考】で

どんなことも
ポジティブに捉える(妄想する)のだそう。

例えば、

「めちゃくちゃ怒られる」

→私をそれだけ想ってくれてるんだ!
 エネルギーをかけてくれてありがたい!

「上司や同僚にほったらかしにされる」

→私を信じて任せてくれてる!
 どんどん積極的に提案しよう!

みたいに。

「え~、そんな風には思えない!」

というのが一般的な考えではないでしょうか。

怒られたら、嫌な気持ちになって落ち込んだり
放任されたら「期待されてない」と感じるかもしれません。

トップアスリートを目指すわけではないとはいえ
物事をポジティブに捉えて
人生を明るく元気に過ごしていきたいですよね。

ポジティブ思考に変えていくためのトレーニングの一つは、
自分も相手も認めて「褒めてあげる」こと。

具体的には

「1日3回は相手を褒めましょう」

とのことです。

相手を褒めるということは
自分も満たされている状態ということ。

例えばイライラしながら
子どもを褒めるのって難しいですが、

「どこを褒めようかなー?」

とアンテナを張ると自然と気持ちが穏やかになります。

褒めたり、感謝する相手は
家族や、仕事で関わる人や、お客さんなどなど。

誰でも明るく元気になれる人と一緒にいたいので、
相手を認めて褒めてくれたり
あたたかく応援してくれる人の周りには人が集まりますね。

これはブログも同じことです。

読まれるブログとは、
読むことでストレスが減り、快になれる(幸せになれる)ブログ。

パッとたどり着いた情報が

  • 分かりやすい
  • 読みやすい

だけでなく、

  • 悩みに共感してくれる
  • 明るい気持ちになれる
  • 背中を押してくれる
  • 元気になれる

と、「いい気分」「快」になると
次も読みたくなるしファンも増えます。

それに、発信するときには
今のあなたの状態がダダ洩れなんですね。

ネガティブでいると、
なんだか暗くて重い冷たい感じが伝わり、

ポジティブでいると
なんとなく明るく軽くあたたかい感じが伝わる。

だから、リアルな会話だけでなく発信をするときも

「優しさやプラスのエネルギーを配るんだ~」

という気持ちが一番大事だったりします。

それに、もしあなたが
悩んだり困ったことがあるとしたら
それは人生の糧であり、発信のネタにもなる。

私も

  • 子育てでめちゃくちゃ悩んだこと
  • 仕事と家事が回らなくてストレスだったこと

など、「こんな思いはしたくない、もう嫌だ‥」
と泣きそうなほど(泣いてましたが)辛いことはありましたが

この経験があったからこそ
リアルな思いと体験談を発信することができました。

そして、たくさんの人に届き
ご縁やアクセスにもつながったんですね。

本気で悩むからこそ、
自分と同じ想いをしている人の心に寄り添い
めちゃくちゃ共感される発信になるし、
勇気づけてあげることができる。

だからどんなマイナスなことが起こっても

「これが最高の未来につながっているとしたら
 どんなストーリーになるだろう?」

と考えてみるのがおすすめ。

セミナーのトップアスリート講師は

「起こったことが、めちゃくちゃ辛いことほど
 めちゃくちゃいいことがある!」

と考えるそうです。

「もうムリ・・。ポジティブになんてなれない」

ということがあったとしたら

「これ以上ないくらい落ちてるなら
 もうあとは上がっていくだけでしょ!」

とも(笑)

というわけで、
人生を明るく元気に生きていくためにも
プラスの行動を増やして目標を達成していくためにも

変えられない現実や他人、環境ではなく
自分で変えられる思考や行動に目を向けて
ポジティブに考える力をつけていきましょう。

ちょっと嫌なことがあったときは

「これはどんなプラスな意味があるのかな?」
「将来、どんな役に立つかな?」

と「ラッキー」と考えることができたら、

気持ちが切り替えられて

ポジティブな思考や結果につながると思います。

【しつもん】

最近どんな悪いことことがありましたか?
そのおかげで、どんないいことがあるでしょうか?

ぜひ、答えてみてください。

フライパンを床に落とした~!
→キッチンまるごと拭き掃除できる

考えすぎて進まない・・
→自力だけに頼らず周りに甘えたらいい
 自分に優しくするチャンス

子どもが全然宿題をしない!
→会話や関わりを増やすきっかけができた

とかとか、ゲームのようにポジティブ変換してみると

前向きなヒントがいっぱい見つかりますよ。

ではでは、またメッセージしますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる